【実験】シトルリンは筋トレやマラソン時に効果あり。過去の実験例をご紹介。

【実験】シトルリンは筋トレやマラソン時に効果あり。過去の実験例をご紹介。

ランニング

どうも。健康食品会社の元研究員のりょうです。

シトルリン は血のめぐりを良くし、運動のパフォーマンスを向上すると言われています。

では、筋トレやマラソンにおいてシトルリンはどのような効果あるのでしょうか?

実際にサプリを飲むことを考えている方なら、過去の実験例はチェックしておいた方が良いでしょう。

そこで今回は、協和発酵バイオ社で行われたマラソン(ランニング)時の実験と、ニュージーランドで行われた筋トレ時の実験について具体的に紹介していきます。

これからシトルリンでトレーニング効果を上げたいという方は参考にしてみてください。

シトルリンのマラソンタイムへの効果

シトルリンを飲むことでタイムが上がる

まずはシトルリンがマラソンのタイム向上に効果があるという、以前に協和発酵バイオ社で行われた実験があるので、その内容について紹介していきます()。

その内容は、次の通り。

 

日頃から運動を行なっている20〜30代の男性22名をA群とB群に分け、片方にはシトルリンを、もう片方のグループにはプラセボ(にせものの錠剤)を摂らせた。

(この時、被験者は自分がどちらの錠剤を飲んでいるかは分からない。)

そして、その錠剤を飲むことを8日間続けた後は、自転車型のマシンで4kmを走り、タイムを測定した。

また、その後は飲む錠剤を逆にして飲む作業を8日間続け、マシンでそれぞれのタイムを測るという操作を行った。

(対象を入れ替える操作を行うことで、被験者の体格差など個体差をなくして比較している。)

協和発酵キリンシトルリン試験

画像引用:協和発酵バイオ

その結果、シトルリンを摂取したグループでは、4kmを走る時間がプラセボを摂取したグループに比べて1.5%短く(早く)なることが分かった(下左図)。

また、走った後の体感をアンケートで評価すると、シトルリンを食べた方が、筋肉の疲れが減り、また集中力が持続したことも確認された(下右図)。

協和発酵キリンシトルリン試験結果

画像引用:協和発酵バイオ

ヒトを対象とした実験から、シトルリンは、マラソンのタイムを1%以上上げることが分かったそう。

また、走った後の筋肉の疲れについても、シトルリン を飲んだ人は、疲れにくくなったという結果もあります。

このような結果は、これからサプリを試そうと考えている人にとっては励みになる実験だと思います。

協和発酵バイオ社は、研究をしていないサプリだけを販売する胡散臭いメーカーではなく、アミノ酸研究を牽引してきた会社なので信頼もできる実験だなぁと個人的には思いました。

シトルリンの筋トレへの効果

シトルリン はウェイトリフターの持ち上げる回数を上げる

ベンチプレスをあげる人

続いて、シトルリン の筋トレへの影響について調べた実験を見ていきます。

こちらはニュージーランドのジムで行われた実験です。

 

4〜8gのシトルリンマレートをウェイトリフターに飲ませて、ベンチプレスをあげる作業(80%1RM:ほぼ全量で上がられるくらいの力で)を力がなくなるまで続けるという実験が行われた。

またその比較対象として、擬似薬(プラシーボ)を飲ませた通常の人にも同様の実験を行なった。

その結果、シトルリンマレートを飲ませた人は、飲ませなかった人にくらべて20%も多くベンチプレスをあげることができた)。

(もちろん、シトルリンマレートを飲んだか、プラシーボを飲んだかは、ウェイトリフターにはわからないように実験は行われている。) 

ここでいうシトルリンマレート とはシトルリン のリンゴ酸塩で、ヨーロッパでは医薬品として用いられてきたもののことです。

 

・シトルリンマレートについてはこちらの記事をご参考ください。

 

シトルリンマレート を飲んだウェイトリフターは、ベンチプレスの重りを、シトルリンマレートを飲まなかった人に比べて20%もの回数多く上げれたというのです。

筋トレについてもシトルリン の効果は実証されていおり、「ここぞ!」という時に即効性で効果を発揮してくれるのがシトルリンの特徴といえそうです。

シトルリン のマラソンや筋トレへの効果まとめ

シトルリン の効果では、精力を上げる側面が注目されがちですが、筋トレの方が実験結果ははっきりとした結果が出ているように感じます。

まぁ精力については目的が目的だけに実験がしにくいというのがありますからねぇ。

 

・詳しくは以下の記事を参考にしてみてください。

 

現在、アスリートに購入されているシトルリン サプリメントの多くは、運動パフォーマンスの向上のためであり、これらの結果が出ていることを考えると当然のことだと思います。

今回は紹介していませんが、これらの効果は一般人にも効果があることもわかっています。

しかも、一般人の方がアスリートよりも顕著に効果が発揮されるようです。

そのため、アスリートのみならず一般的にも普及してほしいサプリです。

2007年に食品用途での発売が可能になったことから歴史が浅いサプリですが、これからどんどん注目度が増していきそうな予感。

ぜひパフォーマンスをあげたい「ここぞ!」という時に利用してみてはどうでしょう?

筋トレやマラソンにおすすめのシトルリンサプリ

アルギニン×シトルリン マッスルプレス

販売会社 日本サプリメントフーズ株式会社
錠剤数 240粒
1日の推奨量 8粒
定期価格 5500円
1日分の価格 183.3円
返金保障期間 ー(縛りなしでいつでも解約可能)
シトルリン配合量 30,000mg
配合成分数 2種類
その他成分 アルギニン60,000mg

私のオススメのシトルリンサプリは、日本サプリメントフーズ株式会社が発売している「ARGININE✖️CITRULLINE MUSCLE PRESS」です。

現役のマラソンランナーやウェイトリフターをはじめ、多くの一般の方々にも愛用されているからです。30,000mgという十分量のシトルリンに加え、同様の効果があるアルギニンも多量に配合されている点も嬉しい点。

最大の特徴は、他メーカーのサプリと比較してシトルリンとアルギニンの総量が圧倒的に多く、また品質も担保されているところです。

1日あたりのコストが180円台で高品質な素材がこれほど入っているのは、「ARGININE✖️CITRULLINE MUSCLE PRESS」しかありません。

効果を実感できない場合は、いつでも変更や停止可能。また、送料無料で毎月割引価格など、おすすめできる点がたくさんあり、私の中のランキング1位の商品です。

 

・あわせて読みたい

シトルリンカテゴリの最新記事