【実食】ファミマでライザップはおいしい?使われてる甘味料や低糖質を調べてみた。

【実食】ファミマでライザップはおいしい?使われてる甘味料や低糖質を調べてみた。

どうもー!マナタス 管理人のりょうです。

最近はライザップにお試しでいっているのですが、どうやらコンビニにもライザップの商品があるようです。

実はだいぶ前からあるようなのですが、知りませんでした。

そこで今回は、ファミマでライザップの商品を実際に食べてみました。

ファミマでライザップの商品はどうしてダイエットに役立つのか?

また、低糖質の商品をどのようにして実現しているのか(添加物の心配はないのか)?

今回はそんな疑問について調べてみました。

 

・あわせて読みたい

 

ファミマでライザップの商品

ファミマでライザップの商品

(画像引用:公式HPより

ファミマでライザップの商品は、続々と増えているようです。

2018年末の現在には、これまでの菓子パンだけでなく、プリンなどのデザート、サラダチキン、カップラーメンにいたるまでさまざまな商品に展開されているようです。

ファミマでライザップでコンビニのイメージ払拭?

ファミマでライザップの食事

(画像引用:公式HPより

ファミリーマートのホームページでは、ライザップ商品を含めたファミマ商品だけで、毎日生活し、体重の減少がみられたとの報告もあります。

ただ私はコンビニだけで生活なんて到底無理ですし、おすすめしません。

添加物は相当なものなので、痩せたところで体調は悪くなるのではないか?と心配になるからです。

コンビニのイメージ向上のためかもしれませんが、コンビニだけの食事生活は多くの人の賛同は得られないでしょう。

ファミマでライザップの商品を実食

さてそんなファミマでライザップの商品ですが、実際に実食してみました。

(私の添加物に対する考えは、「あくまで食べすぎない程度に」というものです。)

今回、実際に食べてみたのは「チョコチップケーキ」と「アーモンドキャラメルプリン」です。

アーモンドキャラメルプリン

アーモンドキャラメルプリン

名前だけでもおいしそうな商品ですが、果たしてどのような味がするのでしょうか?

また、ダイエット商品にありがちな少し小さな設計になっています。

ダイエット食品でサイズが大きなものがあればいいのになぁとも思いますねぇ。

アーモンドキャラメルプリン実食

見た目は普通のプリンで、かなり甘いです。

普通のプリン以上に甘いというのが正直な感想で、甘いものが欲しい時に食べても大満足の味です。

そして普通のプリンに比べて濃厚なのも印象的でした。

アーモンドキャラメルプリン原材料

原材料をみてみると、結構普通のプリンと同じ内容ですねぇ。

そして人口甘味料のステビアが使われています。

ステビアは植物由来の天然甘味料です。甘みは砂糖の200〜300倍と言われているため、少量でも強い甘みを感じます。

これがアーモンドプリンの強い甘さの正体かと思います。

原材料では下の方に書かれていますが、効果は絶大です。

ただ、日本では添加物として食品への添加が許可されていますが、他国では発がん性や不妊への心配も指摘されており、まだまだ長年の実績がないとわからない物質でもあります。

私的にはこれだけを食べ続けるということがなければそれほど心配ないのかなぁと思います。

(野菜でもなんでも毒性はあって、かぼちゃでもそれだけを食べ続けると肝機能障害になると言われてますからねぇ)

チョコチップケーキ

チョコチップケーキ

つづいては、チョコチップケーキです。

ライザップブランドは非常に高級品のイメージがありますが、割とリーズナブルな商品です。

 

・あわせて読みたい

 

ずっしりと重く、こちらはボリューム満点の商品。

チョコチップケーキ断面

こちらは、食べてみると普通のチョコチップケーキのイメージとは違っていました。

なんだか食感はシャリシャリするですよね。

私的には結構この食感は好きで美味しいです。

見た目通りボリュームも満点で、たくさん食べたいという時におすすめの商品です。

チョコチップケーキ原材料

気になる原材料ですが、糖質としては23.8gとまぁまぁ多いです。

しかし、その内、糖として吸収されにくいエリスリトールが11.8gをしてめているので、低糖質を実現したパンケーキといえるでしょう。

そのエリスリトールとは、メロンやブドウ、梨などの果実や、醤油、味噌、清酒などの発酵食品に含まれる糖で、希少糖として注目されている物質です。

発酵生産によって製造されるため、砂糖の価格のおよそ5倍の価格がします。

その特徴はなんといっても、小腸から吸収されないことです。

そのため糖尿病や虫歯の心配なく食べることができます(食べすぎは要注意で40g以上食べると下痢になってしまうことがあるようです)。

どうしても甘味を食べたい時におすすめできる商品です。

最後に

いかがでしたか?

今回は、近くのファミリーマートに売っているファミマでライザップの商品を実際に食べてみたのでご紹介しました。

気づいたことは、思っていたよりも美味しく、また、ライザップならではの考えられた食品だなぁということです。

ライザップは医療機関などとしっかり連携をとって商品開発やトレーニング開発を行なっているので、比較的添加物などについても工夫をこらした商品だなぁと思いました。

基本的にコンビニの商品(おにぎりやサンドイッチ)はおすすめできませんが、これらの商品はおすすめできる商品です。

ぜひ一度食べてみてくださいね!

ライザップカテゴリの最新記事